水

活性酸素を除去する作用がある水素水の効果

水素水は高濃度のものを

ウォーター

空気に逃げやすい

水素水が健康や美容に良い効果をもたらすとして注目されています。さまざまな企業が水素水を販売していますが、どの水素水でも同じというわけではありません。水素が水にどれだけ含まれているのかを表しているのがppmという単位ですが、ppmの数値が高いものが高濃度水素水といわれています。高濃度水素水といわれるものは、1.0〜1.5ppmとされています。水素は水に溶けにくく、空気に触れたり、保管している間にも減少していくため、常時高濃度の水素を飲用するのはなかなか難しいことです。ですから、より多くの水素を体内に取り込むために高濃度水素水が人気となっているのです。プロのスポーツ選手や有名モデル、タレントも飲用していることも人気の理由です。

活性酸素の除去

高濃度水素水を利用する目的は、病気や老化の原因ともいわれる活性酸素を除去するためです。水素にはその働きがあります。活性酸素は、紫外線を浴びたり、激しい運動をしたり、ストレスが溜まったり、といった場合に多く発生します。スポーツ選手が利用する理由は、激しい運動で発生した活性酸素を水素が除去することで疲れが取れやすくなる効果が得られるからです。女性が美容に良いと水素水を注目している理由は、紫外線から発生した活性酸素がシミやシワなど老化の原因になるといわれているからです。その他にも、水素が活性酸素を取り除くことで、胃腸の不調を改善したり、血糖値の改善、高血圧の改善などが挙げられ、さまざまな健康効果も期待できることから、飲用している人が増えています。